ボクとJAL

先週JALから通算国際線75万マイル搭乗達成の記念タグが送られてきました。 15万/25万/50万/75万そして最高ステータスの100万マイル毎に、色違いのタグが記念に贈呈されます。 これをこれ見よがしにバゲージにつけて...
日々の出来事

粗大ゴミを持ち込みました

家にいるようになって、予定のない日は家の中の掃除を場所ごとに進めています。自分に課した小さな義務の積み重ねが、家庭円満の鍵となることを十分に理解し始めています。 ボクのお気に入りのバルコニーや中庭に放置されている壊れた屋外用テーブル・...
日々の出来事

最近ちょっとだけびっくりしたこと

会社を退職して2か月弱、いくつかのイベントもありましたが、時間に追われることも無く平穏な日々を送ることが出来ています。 サラリーマン時代は、想定内では収まらない場面も多く、その時々でステークホルダーの皆さんの協力を得ながら、また時とし...
考えること

お彼岸

今年の2月に父を亡くしました。95歳での大往生でした。 小さい時に結核を患い片肺となりましたが、その後は大きな病気もケガもせず最後の日に病院に運ばれるまで自宅で過ごし、その一週間前まではベッドの上で自分でいつもの通りきちんと朝ごはんを...
日々の出来事

ハローワーク

今回は初めてもらう失業手当の承認を受ける日です。 この厳かな儀式に対し、最近めったに着ない襟付きシャツに長ズボンで備えました。と言ってもポロシャツにジーンズですが(笑) 昨今のハロワ状況 失業者があふれているはずのこのコロ...
考えること

定年退職を振り返って(家庭編その2)

3月末に自宅で肩を骨折してそれから入院、手術、リハビリの流れで、在宅勤務が中心の定年間際の数か月でした。この在宅という新たな勤務形態がその後のボクの定年生活へのソフトランディングに強く影響したと思います。 家族3人一緒に過ごす家で...
考えること

定年退職を振り返って(家庭編)

定年退職というのは、会社の仕事に区切りをつけることと新しく始まる私生活がセットになっています。 先のブログでは「長いサラリーマン時代、最後はいろいろあったけど60歳まで働いて良かった!」と言いました。 定年退職を...
考えること

定年退職を振り返って(会社編)

9月に入り、気が付くとあっという間の退職生活1か月目が過ぎました。 ジャネーの法則に従えば、案の定仕事を離れて暫くぼーっと過ごしていたということでしょう。 これじゃイカン!と思う訳でも無く、もし今後もこのままの過ごし方でも何の焦...

夏の軽井沢

小さい頃は滞在した記憶がほとんどない軽井沢ですが、特にこの20年くらいは家族でよく来るようになりました。 どの季節も好きで、本当に毎月のように来ていました。 その中では「高いは混むは」で比較的に避けていた夏の季節ではあり...
未分類

定年退職後の手続き(色々勉強になりました)

7月末の退職に伴い、8月より正式に無職になりました。 そうは言っても7月は原則有給消化に充てていましたし、6月以前もコロナ禍で在宅勤務も多かったので、特に感慨深いものはありません。 しかし退職にかかわる様々な手続きを実際やってみ...
タイトルとURLをコピーしました